紀平梨花、ダンサーの姉を愛しすぎ! 17歳にして高級ブランド品をプレゼント | RBB TODAY

紀平梨花、ダンサーの姉を愛しすぎ! 17歳にして高級ブランド品をプレゼント

エンタメ その他
紀平梨花(c)Getty Images
  • 紀平梨花(c)Getty Images
  • 紀平梨花(c)Getty Images
 フィギュアスケート選手の紀平梨花が10日、『有吉ゼミ』2時間SP(日本テレビ系)に出演。姉の紀平萌絵と共に出演した。

 萌絵は現在、エイベックス・アーティストアカデミー所属の現役女子大生。ダンサーの卵ではあるものの、スクールでトップ10に入る実力があるという。先日は、AAAのNissy(西島隆弘)のソロライブでバックダンサーも務めた。

 ゲストで登場した萌絵は「梨花は私のことが大好きなんですよ」と語る。彼女が先に帰ってくると「玄関まで迎えに来てくれて、嬉しそうな顔で『会いたかった』って(言ってくれる)」と回顧。梨花が海外遠征に行った際には、父親にはお菓子程度だが、萌絵にはバッグやネックレスなど、高価なものをプレゼントしてくれると明かした。番組では実際の写真も公開。COACHやスワロフスキーなど、高級ブランドのアイテムが紹介されると、MCの有吉弘行は「(梨花は)17歳なのに……」と驚いた。

 また、萌絵は梨花について「急にスイッチが入るんですよ。お母さんが2人いる」と告白。夜の11時にダンスレッスンから萌絵が帰った際、梨花も練習を10時間こなしているにも関わらず、疲労回復料理を用意。萌絵は「自分の体を休めてよ」と恐縮してしまうという。ほか、強化合宿中の梨花から「疲れたまったら、しっかり寝るんやで」、「戸締り忘れずに!」などのメールが届いたと報告。17歳ながらオカン化している梨花の様子が紹介された。

 今回、バラエティー初出演となる梨花に、真偽を問うと「(姉のことは)大好きですね」とあっさりと認めた。普段、会えることが少ない分、しっかりコミュニケーションを取りたいと理由を述べた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top