杉浦太陽、辻希美に惹かれた理由語る「実家へ挨拶に来た時……」 | RBB TODAY

杉浦太陽、辻希美に惹かれた理由語る「実家へ挨拶に来た時……」

エンタメ その他
杉浦太陽【錦怜那】
  • 杉浦太陽【錦怜那】
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
 1月18日にAbemaTVにて配信された『いきなりマリッジ3』の中で、俳優の杉浦太陽が妻・辻希美に惹かれた理由を明かす一幕があった。


 2組の男女が初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのかに密着する同番組。同日放送では、今作2組目となるカップルが登場。結婚式を終えた2人は、東京に戻り新婚生活を開始スタート。早速晩酌を楽しむなどした。そんな2人の初日の模様を見届けた杉浦は、自信が妻である辻に惹かれた理由について「0か100のところ」とし、「好きになったらドーンってやるし、引いたときは波が引くように『待って待って!』ってなるから、その時に僕が追いかけた時期もあって。駆け引きがずっと恋してる感じ」と打ち明け、恋愛における“駆け引き”の大切さを熱弁した。

 さらに、結婚の決め手は「(辻が)実家へ挨拶に来た時に、親の前にまず線香をあげてお仏壇に手を合わせた。それはデカかった」とし、「2人+家族…自分ら2人じゃないから。ちゃんと親を大切にしてくれるの大事」と、家族を含めて“結婚”する考えを示していた。
《KT》

関連ニュース

page top