杉浦太陽&辻希美、今だから言える夫婦の危機……その転機とは | RBB TODAY

杉浦太陽&辻希美、今だから言える夫婦の危機……その転機とは

杉浦太陽&辻希美が、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。今だから言える夫婦の危機を明かした。

エンタメ その他
杉浦太陽【撮影:小宮山あきの】
  • 杉浦太陽【撮影:小宮山あきの】
  • 辻希美 <撮影 稲葉九>
 杉浦太陽&辻希美が、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。今だから言える夫婦の危機を明かした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 結婚12年。昨年12月には4人目の子どもをもうけ、幸せな家庭を築いている杉浦・辻夫妻。夫婦の危機について聞かれると、辻は「最初のほうはいっぱい喧嘩しました」と回顧。その果てに「家を出る!」とまで言ったこともあったという。

 原因について聞かれると、辻が「お互い若かった」と述べたのに対し、「すれ違い」と回答した杉浦。自分が仕事に行く一方、辻は初めての育児でストレスもたまっていったのではと、妻の心中を察した。

 また結婚当初は意地を張り合い、「お互い謝れなかった」と述懐。さらには「なんで俺だけ」「なんで私だけ」と衝突を繰り返していたことも。だが杉浦はある時から「下手なプライドは(帰宅したら)玄関に捨てよう」と思い直し、素直に謝れるようになったとか。

 また辻も「せっかく一緒にいるのにケンカする時間がもったいない」という考え方に変わってきたそう。このように折り合いの付け方が分かって来たのは「(結婚して)5年くらいはかかりました」と辻は語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top