向井理、新ドラマ『10の秘密』見どころ語る「いい意味での裏切りも......」 | RBB TODAY

向井理、新ドラマ『10の秘密』見どころ語る「いい意味での裏切りも......」

エンタメ 映画・ドラマ
(c)関西テレビ
  • (c)関西テレビ
 今夜スタートの新ドラマ『10の秘密』(カンテレ)で主演を務める向井理が、同ドラマの見どころなどを語っている。


 同ドラマは、向井演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本の本格サスペンス。

 主演の向井は、今回が初のシングルファザー役。自身の演じる役柄については、「娘の事を第一に考えるどこにでもいる普通の父親。すごく真っすぐな性格で真面目。もう少し上手く立ち回ったらいいのに、と感じる部分もあります(笑)」とコメント。「(誘拐という)出来事が出来事なだけに、誘拐された娘を救うために家族が何をするのか、という本能的なところで動いています」と、圭太役を演じるうえでのこだわりを明かした。

 本格サスペンスということで、その展開に注目が集まるが、ドラマ構成については「すごく上質なサスペンスだというところと、王道のトリックももちろんありますけど『そうきたんだな』といういい意味での裏切りもいっぱいあります」コメント。見どころについては「秘密が多いドラマなので、1時間の楽しみだけではなく、放送中に出た“宿題”を次の週の火曜日(放送日)までに考えていただくような作品にできればと思います」と語った。

 新ドラマ『10の秘密』(カンテレ)は、1月14日21時より放送スタート。
《KT》

関連ニュース

page top