“AI世代”の若き囲碁棋士・芝野虎丸、その素顔とは? | RBB TODAY

“AI世代”の若き囲碁棋士・芝野虎丸、その素顔とは?

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
 1月12日放送の『情熱大陸』(TBS)は、若き囲碁棋士・芝野虎丸に密着する。


 昨年、若干19歳で「名人」のタイトルを奪取した芝野虎丸。AIを駆使して実力向上をはかる“AI世代”と呼ばれる新世代筆頭でもある。名人獲得は最年少記録で、一昨年には早くも今の日本囲碁界でも最強と言われる井山裕太と激突。この対決は破れたが、昨年11月29日には、その井山を下した。

 番組は、そんな芝野に密着。対局から離れると鋭い眼差しとオーラは消え、優しい青年の表情へと一変。今後の目標についても「囲碁とは別にやりたいことが見つかれば、明日にでも囲碁は辞めてもいい」と答えるなど独特だ。昨年11月、最年少で2冠目を達成した王座戦の舞台裏や、彼の強さの秘密、そして勝負師の顔とは違う、20歳の青年の素朴なプライベートとは?

 『情熱大陸』(TBS)は、1月12日23時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top