本木雅弘の長男UTA、父親の素顔を明かす「緊張感がある人」 | RBB TODAY

本木雅弘の長男UTA、父親の素顔を明かす「緊張感がある人」

エンタメ その他
 本木雅弘と内田也哉子の長男UTAが、10日放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)に出演。父親の普段の素顔を明かした。


 この日は内田也哉子がゲストに登場。過去4回、同番組に出た亡き母・樹木希林さんとの思い出話を、安住紳一郎アナと繰り広げた。そんなトークの途中、UTAがサプライズ登場。

 身長190cmという彼と初めての対面を果たした安住アナは「なんかCGみたい」と圧倒され、さらには「大きい、顔小さい、スタイリッシュ、ファッショナブル」とベタ褒め。

 現在、パリやミラノなど海外のコレクションでモデルとして活躍しているUTA。希林さんが海外に行く際は、彼が通訳代わりについていったこともあるそうで、そんな希林さんについて「厳しい印象はない。常に優しい感じの人だった」と語った。

 ここで「お父さんどんな人?」と聞かれたUTAは「緊張感がある人」とポツリ。さらに留学していた際、友達から「UTAのお父さんめっちゃ怖い。マフィアの人なの?」と聞かれたと明かした。これを聞いた母の也哉子も「そんなこと言われてたの?」と驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top