便器を割ったことも?!……安藤なつら、“ぽっちゃり”芸人がトーク展開 | RBB TODAY

便器を割ったことも?!……安藤なつら、“ぽっちゃり”芸人がトーク展開

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 1月13日23時56分からは、『痛快!明石家電視台』(MBS)が放送される。


 同日放送では、「実際どうなん!?ぽっちゃり美人」と題して、メイプル超合金の安藤なつ、ゆりやんレトリィバァ、吉本新喜劇の五十嵐サキをはじめ、“ぽっちゃり”芸人らが集結。テーマに沿ってさまざまなエピソードを披露する。

 84キロの五十嵐が新喜劇のマドンナと言われていた頃の写真や、106キロのびっくえんじぇる大橋ミチ子が“栃木の北川景子”と言われていた頃のビフォーアフターには、スタジオ中が衝撃。「ぽっちゃりがゆえの身体の不思議がある」というテーマでは、「便器を割ったことがある」といった告白や、135キロの安藤が「椅子に座っていると太ももへのダメージがすごい」など、ぽっちゃりならではのエピソードを明かす。

 『痛快!明石家電視台』(MBS)は、1月13日23時56分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top