ぼんちおさむ、12年ぶりTBSドラマ出演決定!『義母と娘のブルース』で社長役に | RBB TODAY

ぼんちおさむ、12年ぶりTBSドラマ出演決定!『義母と娘のブルース』で社長役に

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 2020年1月2日放送の『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』(TBS系)より、追加キャストが発表された。


 『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴による同名4コマ漫画を原作に、2018年7月クールに火曜ドラマ枠で放送。今回のスペシャル版は、連続ドラマの1年後がオリジナルストーリーで描かれる。主演・綾瀬はるかをはじめ、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未ら、レギュラーキャストが今作でも顔を揃え、連続ドラマの中で病気で亡くなった亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内豊も出演する。

 そんなスペシャルドラマの追加キャストとして発表された面々。まずは、大阪企業の社長役に、漫才コンビ、ザ・ぼんちのぼんちおさむ。TBSドラマには2008年放送の『水戸黄門』以来12年ぶりの出演となる。上司役には、トミーズのトミーズ雅。そして、トミーズ雅の部下役として、吉本新喜劇でお馴染みの佐藤太一郎が出演する。ほか、なかやまきんに君の出演も決まっている。

 『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』(TBS系)は、2020年1月2日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top