解散発表後テレビ初出演のE-girls、来年アリーナツアーを開催「感謝の気持ちを伝えられるように…」 | RBB TODAY

解散発表後テレビ初出演のE-girls、来年アリーナツアーを開催「感謝の気持ちを伝えられるように…」

エンタメ その他
写真:編集部
  • 写真:編集部
 E-girlsが23日に放送された『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2019』(TBS系)に出演。2020年以降の活動について語る一幕があった。

 22日、オフィシャルサイトにて、来年いっぱいでの解散を発表したE-girls。今回が、解散発表後初となる音楽番組出演とあって、注目が集まっていた。

 パフォーマンス前、佐藤晴美は「私たちE-girlsは、2020年をもってそれぞれの道に進む決断をしました」とコメント。2021年以降、Happinessはグループとして継続され、佐藤、石井杏奈、坂東希、山口乃々華は女優やモデル業に専念することに。武部柚那は、世界で開催されたオーディションに勝ち抜いた女性たちとタッグを組んで新たなプロジェクトに進み、鷲尾伶菜はソロ活動に専念すると発表した。

 また、2020年はラストツアーの開催が決定。全国アリーナツアーを行うと言い「応援してくださった方々に、感謝の気持ちを伝えられるように頑張ります」と意気込んだ。

 その後、E-girlsは『シンデレラフィット』をパフォーマンス。会場を盛り上げていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top