E-girls、2020年中の解散を電撃発表!「人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり......」 | RBB TODAY

E-girls、2020年中の解散を電撃発表!「人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり......」

エンタメ 音楽
写真:編集部
  • 写真:編集部
 ダンス&ボーカルグループのE-girlsが22日、オフィシャルウェブサイトで2020年中の解散を発表した。


 E-girlsは、同ウェブサイト上で、「来年2020年いっぱいをもって約9年間の活動に終止符を打ち、それぞれの未来に向かい活動していくこととなりました」と報告。各メンバーの今後については「佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華はそれぞれ役者やモデルを、Happinessは新たに88risingとタッグを組み本格的に世界進出を目指し、武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成、鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューいたします」と伝えている。

 “電撃発表”となった、今回の解散報告。 理由については、「いつからかメンバーそれぞれの中で、人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり、その想いをメンバー同士で何度も話し合ってきました。全員が同じ気持ちになれず意見がすれ違うこともありましたが、長い時間をかけてメンバー全員でたくさん考え、今回の決断をさせていただきました」とした。

 ファンに向けては、「人生の中での大切な時間や青春をE-girlsと共にし、メンバーはもちろん、応援してくださる皆様には一生忘れることのない財産をいただきました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます」と感謝を伝え、「来年の『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』が最後のツアーになりますので、2020年末までの一年間で、皆様への感謝や自分達の想いをメンバー全員で精一杯伝えたいと思います」としている。
《KT》

関連ニュース

page top