三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に | RBB TODAY

三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に

エンタメ 音楽
三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に
  • 三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に
  • 三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に
  • 三浦大知、新曲「I’m Here」がドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に
 三浦大知のニューシングル「I’m Here」(2020年1月15日リリース)が、伊藤英明主演のTBS系ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』主題歌に決定した。


 三浦の楽曲がドラマ主題歌となるのは、2017年8月2日発売のシングル「U」以来、約2年半振りのこと。新曲「I’m Here」は、三浦自身が原作と台本を読み、作詞を手がけたミディアムテンポのダンスナンバーで、今回のドラマのために書き下ろした楽曲となっている。

 同楽曲について三浦は「今回の作品は “何もない自分” 、“好きになれない自分”をひっくるめて肯定できるような、前向きな楽曲となっています」と語り、ドラマ主題歌に起用されたことについて「主題歌に起用していただき、とても光栄に思っております。主人公はドクターであり、お坊さんと言う一風変わったキャラクターですが、その中で仏教的な知識を中心に様々な学びのあるドラマだと思います。そして、本当に素晴らしいキャストの方々が出演されているので、僕自身もとても楽しみにしております。このドラマと一緒に楽曲も楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけている。
《KT》

関連ニュース

page top