井口綾子、同棲相手のバッドナイス常田と急接近!?『ダブルベッド』3日目 | RBB TODAY

井口綾子、同棲相手のバッドナイス常田と急接近!?『ダブルベッド』3日目

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
 井口綾子が、19日放送の『ダブルベッド SEVEN DAY LOVER』(TBS系)で、これまで距離を置いていたバッドナイス常田に心を開き始める場面が見られた。


 初対面の男女がマンションで7日間同棲し、その様子を覗き見るリアルドキュメント。夜寝る際はダブルベッドで就寝する。3日目、2人は外で待ち合わせし、居酒屋へ。常田は彼女に好みの男性のタイプや思い出に残るデートを聞くも、途中から不用意な発言をして彼女をドン引きさせてしまう。

 翌4日目の昼、井口はカフェで幼馴染の女性と会うと、常田への不満を爆発。「向こうが私のことをどう思ってるのか読み取れない」「合コンに来た女の子に接する感じがする」などと不安を吐露。すると幼馴染は心配したのか、2人のマンションに突然訪問。常田に、井口の性格を話して聞かせた。

 ここで常田は、これまでの自己中心的な我が身を反省したのか、井口へのアグレッシブな態度を軟化。明日のデート場所も2つから選んでもらうなど、変化が見られた。

 その夜。前日、居酒屋でキャンドルの話で盛り上がっていた2人。それを覚えていた常田は、こっそり買い込んだキャンドルに灯をともし、ベッドの両脇に。部屋にやってきた井口はサプライズに驚き、「ほんとに嬉しい。覚えてないと思った」と感激した。

 常田は「結構、本気だからさ」と彼女への思いを告げると、井口は「ふざけてるっぽくて全部本気なんですか?」と未だに半信半疑ながらも、常田に心を開き始めたよう。常田の手と自分の手を合わせて「大きい」というシーンもあった。

 SNS上では、常田に対し「下心が見え隠れしている」など疑念の声があがる一方、「いい感じになってくれるとありがたい!」と、2人の今後に期待を寄せるユーザーもいた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top