家入レオ、新ドラマ『絶対零度』主題歌決定!“月9”主題歌担当回数は女性歴代1位タイに | RBB TODAY

家入レオ、新ドラマ『絶対零度』主題歌決定!“月9”主題歌担当回数は女性歴代1位タイに

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 2020年1月6日スタートの新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)にて、主題歌を前作から引き続き、家入レオが担当することが分かった。


 同シリーズは、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の活躍を描いた刑事ドラマ。前作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、2018年7月クールの月9ドラマとして放送され、平均視聴率は10.6%を獲得するなど人気を博した。

 今作主題歌を担当することが決まった家入は、前作主題歌「もし君を許せたら」も担当。今作のために書き下ろされた新曲のタイトルは「未完成」。作詞に岡嶋かな多を迎え、家入自身も作詞に参加し、ドラマチームとの綿密なやりとりを経て、約5カ月かけて完成した楽曲だという。なお、家入はこれまで計9回ドラマ主題歌を担当。「月9ドラマ」に関しては『海の上の診療所』(2013年10月クール/「太陽の女神」)、『恋仲』(2015年7月クール/「君がくれた夏」)、そして前作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(2018年7月クール/「もし君を許せたら」)に引き続き4度目となり、歴代月9主題歌担当回数は女性歴代1位タイとなる。

 家入は、主題歌「未完成」について「信じていた愛や正義が、時を経てただの執着になっていく様を描きました。人が人を思う時に生まれる大きなパワーを、持て余してしまう未完成な私だからこそ作れた曲です」とコメント。ドラマ主演の沢村一樹は家入の主題歌担当決定について「2018年の前作に続き、今作でも主題歌を担当して頂き大変うれしく思います。組織の矛盾やトラウマに悩み苦しむ登場人物たちに寄り添う、切なくも力強い歌詞と歌声に心を揺さぶられました」とコメントを寄せている。

 新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、2020年1月6日スタート。
《KT》

関連ニュース

page top