大貫勇輔、独身こじらせ&ナルシストぶりに女性陣ドン引き | RBB TODAY

大貫勇輔、独身こじらせ&ナルシストぶりに女性陣ドン引き

エンタメ その他
大貫勇輔【撮影:こじへい】
  • 大貫勇輔【撮影:こじへい】
 日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)に出演中のダンサーで俳優の大貫勇輔が25日に放送された『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演。彼のこじらせっぷりにスタジオがドン引きした。

 今回の企画は、未婚男性タレントをスタジオに招いて、なぜ結婚できないのか彼らのこだわりを探るというもの。大貫の中ではすでに結婚プランが決まっており、それに従ってくれる女性が良いと紹介された。

 子どもの名前も男女問わず「麗」とすでに決めており、子どもが3歳になれば、ピアノ、英語、水泳などを習わせたいとコメント。そんな彼に高嶋は「暇なんじゃないですか? 小学生がやることです」とバッサリ。ゲストの武田真治が「人生プランがしっかりしている男性が好きな女性もいる」と助け船を出すも「いないです!」と切り捨てた。

 また、大貫には風呂場でのルーティーンがあると言い、リラックスするためにロウソクを立て、ワインを飲みながら映画を観るのは譲れないと告白。自宅の風呂場での様子を写した写真が紹介されると、高嶋らは「ちょっと……」と苦笑い。続けて、リラックスするための自分のこだわりを淡々と述べる彼に、女性見守りゲストの大島美幸(森三中)は「何言ってんだよ。うるせぇーな!」と吐き捨てた。

 女性マネージャーのタレコミでは「必ず鏡を見る」との回答が。これには女性陣から「絶対そうだと思った」という声があり、大貫はナルシストだと認定された。小貫本人も「鏡があれば無意識に見ちゃうんですよ」と懺悔し、家の鏡を見るように、車の反射を利用して髪を直すこともザラにあると明かした。そんなナルシストぶりに高嶋は「気持ち悪い」と言い、ゲストの矢田亜希子も「嫌ですね」と辛辣なコメントを投げかけた。大貫がそうしたクセを直したいと明かすと、高嶋は立ち止まって考えられるのは「余裕があっていい」と言いつつ「家中の鏡を全部割った方がいい」と厳しいアドバイスを送っていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top