青春マンガ『ハイポジ』ドラマ化!今井悠貴がドラマ初主演 | RBB TODAY

青春マンガ『ハイポジ』ドラマ化!今井悠貴がドラマ初主演

エンタメ 映画・ドラマ
青春マンガ『ハイポジ』ドラマ化!今井悠貴がドラマ初主演
  • 青春マンガ『ハイポジ』ドラマ化!今井悠貴がドラマ初主演
  • (C)きらたかし/双葉社
  • 青春マンガ『ハイポジ』ドラマ化!今井悠貴がドラマ初主演
 テレビ大阪とBSテレ東にて、2020年1月11日より新ドラマ『ハイポジ』の放送が決定した。


 同ドラマでは、青春マンガの名手、きらたかしの漫画アクション連載『ハイポジ』をドラマ化。魂は46歳のまま、身体は16歳に戻った天野光彦を主人公に、セピア色だった思い出が、カラフルに輝き出す様が描かれる。“二度目の青春”の行方は!?

 主演を務めるのは、今作がドラマ初主演の今井悠貴。身体は16歳、魂は46歳という難しい役・天野光彦に挑む。46歳の天野光彦役には、高い演技力に定評がある柳憂怜。タイムスリップした1986年でも、16歳の天野の心の声となって登場する。作中では、多彩な女優たちが主人公をドキドキさせ、悩ませ、揺さぶる女性たちを演じドラマを彩っていくが、天野が忘れられない初恋の同級生さつき役には黒崎レイナ、未来の妻となる高校生の幸子役は、レギュラードラマ初出演となる鈴木絢音(乃木坂46)。現代の妻・幸子役はいしのようこが演じることも決まった。

 なお、ドラマでは懐かしいカセットテープと共に80年代の音楽が流れる点などにも注目。主演の今井は、「光彦は16歳に戻って青春をやり直そうとしますが、僕がこのドラマで伝えたいことはむしろ『いくつになっても、青春は何度でもやり直せる』という事です。80年代を思い返しながら、想いを馳せながら、明日に向けて勇気が持てるような作品にしたいと思っています」と意気込み。初の連ドラレギュラー出演が決まった乃木坂46の鈴木は「初のレギュラードラマ出演なので、緊張していますが、とても楽しみです。私の持ち得る知識と経験を総動員し、恋に揺れ動く女の子を演じさせていただきます」と語った。

 新ドラマ『ハイポジ』は、テレビ大阪とBSテレ東にて、2020年1月11日よりスタート。テレビ大阪では毎週土曜深夜0時56分から、BSテレ東では、同深夜0時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top