吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり | RBB TODAY

吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり

「吉本新喜劇ワールドツアー~60周年 それがどうした!~」の海外公演が11月3日、シンガポール公演を皮切りに幕を開けた。

エンタメ その他
吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
  • 吉本初のシンガポール公演が盛況!小籔座長がボケ、川畑座長が突っ込みまくり
 「吉本新喜劇ワールドツアー~60周年 それがどうした!~」の海外公演が11月3日、シンガポール公演を皮切りに幕を開けた。


 1959年3月1日に、 うめだ花月劇場がオープンすると共に誕生した吉本新喜劇。今年の2019年3月1日で60周年を迎えることを記念してスタートした「吉本新喜劇ワールドツアー~60周年 それがどうした!~」は、3月28日の東京公演を皮切りに国内公演をスタート。全国47都道府県93公演で、 約14万人のファンを動員するなど、好評を博した。

 今後は、シンガポール、中国・上海、マレーシア、インドネシア、タイと続く海外公演を控えるが、その初回となるシンガポール公演が11月3日に開催。シンガポールは吉本新喜劇としては初上陸となる。現地での放送がない中ではあるが、海外でも高い人気を証明するように、チケットは即完売。公演に登場した小籔座長がボケまくり、川畑座長が突っ込みまくる新喜劇は盛況を博した。

 初のシンガポール公演を終えた小籔は、「めちゃくちゃスベルかなと思ったら、 舞台に上がった時の歓声が日本以上にあってシンガポールにも新喜劇が大好きな方がいっぱいいてくれていると感じた」と喜び。「個人的にも大好きな国なので、 年1回ペースで公演をしていきたいので・・・今後、 毎回劇場を探すのが大変になるのでシンガポールに吉本の劇場を建ててもらえるように吉本にお願いしたいとい思います」と語った。さらに川畑は「海外公演ということで、 笑いがとれるか凄く心配で昨日の夜もご飯を食べてすぐ寝ましたがめちゃくちゃ笑っていただける、 ありがたいお客様で良かったです。これを期に、 新喜劇がどんどん海外に出て笑いを届けていきたい!!」と意気込んだ。

 今後は8日・9日に、「第5回上海国際コメディフェスティバル」のオープニング作品として上演されるすっちー座長・酒井藍座長が務める上海公演に挑む。
《KT》

関連ニュース

page top