AIが価値のない人間を選別し殺戮を開始!緊迫の模様描いた最新予告映像解禁 | RBB TODAY

AIが価値のない人間を選別し殺戮を開始!緊迫の模様描いた最新予告映像解禁

大沢たかおが主演を務める映画『AI崩壊』が、2020年1月31日に公開される。このほど、最新予告映像が解禁された。

IT・デジタル その他
(c)2019映画「AI崩壊」製作委員会
  • (c)2019映画「AI崩壊」製作委員会
 大沢たかおが主演を務める映画『AI崩壊』が、2020年1月31日に公開される。このほど、最新予告映像が解禁された。

【PR】田中みな実が衝撃の1st写真集!早くも大ヒットの予感!

 同作の舞台は10年後の日本。天才科学者の桐生浩介(大沢)が、亡き妻・望の為に開発した医療AI「のぞみ」は、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴など、国民の個人データを完全に掌握し、全国民の個人情報・健康を管理していた。しかし、突如「のぞみ」が暴走を開始。なんとAIが生きる価値の無い人間を選別して殺戮を開始するという未曽有の事態が発生する。AIを暴走させた人物が気になるところだが、テロリストの容疑者として断定されたのは「のぞみ」を開発者した張本人、桐生だった。天才科学者から一転、容疑者となった桐生の決死の逃亡劇が始まる。

 日本中をパニックに陥れたAI暴走の真相へと迫るさまをスピード感あふれる映像とサスペンスフルな展開で描く同作だが、なぜ、人を助けるために開発されたAIは暴走したのか?近年、AIの急速な進歩が目覚ましい現代社会にも通ずるテーマだけに、その内容に注目が集まる。

 また、このほど同作の主題歌がAIの新曲「僕らを待つ場所」に決定。AIは同楽曲について「今まで歌った中で一番シンプルな音の曲だと思います」とコメント。「映画のイメージとはあえて逆に、機械的な音を避けました。でも温かく生の声を伝えたかった」と心境を語る一方で、「AI崩壊というタイトルに私が歌うっていうのは笑いました」と自らの名前と同じ映画タイトルの主題歌を担当することに笑みを浮かべた。

 映画『AI崩壊』は、2020年1月31日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top