愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる? | RBB TODAY

愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?

八ヶ岳ドッグフェスタへはいつも1泊2日。今年は山梨県内で車中泊をしようと決めていた。

ライフ ペット
愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
  • 愛犬2匹と一緒に車中泊!どの車でどこに泊まる?
 八ヶ岳ドッグフェスタへはいつも1泊2日。今年は山梨県内で車中泊をしようと決めていた。

 車中泊をするにあたって注意しなければいけないのは、高速道路のSA・PAや道の駅は一休みするのはオーケーだが、宿泊場所としては許可されていないところが多いことだ。マナーを守らなければ利用者にも迷惑がかかることを肝に銘じておこう。しかし、だからと言って車中泊ができるとこころがそうそうあるわけではなく、探すのには苦労する。



 今回筆者が利用したのは「RVパークやまなみの湯」だ。RVパークというのは車中泊公認の駐車場で、電源なども用意されているところもあるもの。夜はガラガラだったが、キャンピングカーが1台電源付きの駐車スペースを利用していた。「RVパークやまなみの湯」の駐車スペースを利用するには1泊1000円かかるが、電源付きスペースはさらに500円かかる。22時半から6時は、駐車場は施錠されてしまうため、買い物などはその前に済ませておく必要がある。キャンプ場ではないので、屋外で料理やバーベキューをすることはできない。



 なお、このRVパークでうれしいのは、その名とおり温泉施設(スーパー銭湯っぽいもの)が併設されていることだ。入浴料は600円で、何度でも入浴可能だ。車中だけではなく、温泉に入りながらゆっくりするのもいいだろう。温泉の営業時間は午前10時~午後10時。



 今回は3連休前ということもあり、PVパークの利用にあたっては、あらかじめ予約をしておいた。しかし、実際には上の写真のようにがらがら。

 さて、宿泊場所は良いところが見つかったのだが、最大の問題は車をどれにするかということだった。車中泊するにはセレナやBOXYなど大きな車が良かったのだが、後部座席がフラットになることが条件だった。実際、これにはまいった。「車中泊」「フルフラット」でインターネット検索するも、該当車種はあまり見つからず、倒した座席のデコボコを平にするための苦労話やDIYが見つかるばかりだった。筆者は車中泊をそんなにするつもりはなかったので、手間のかかる工作はしたくなかった。随分悩んだのだが、結局理想的だったのが、ホンダのN-VANだった。



 軽自動車だが、見事に下のように後部座席と助手席がフラットになる。



 筆者はここに布団を敷き、ワンコ2匹と車中泊することにした。





 一人+ワンコだったのでこのスペースでも我慢できたが、二人だとちょっときつい気がした。



 実際に寝るときは、ワンコは2匹ともゲージから出していた。が、ゲージに入って寝る訓練をしておいたほうが、災害時には有効だ。

 車中泊の感想だが、若干寒い。これからの季節は、防寒対策をしっかり考えたほうがいいだろう。

 移動するときはこんな感じのワンコたち。

《RBB TODAY》

関連ニュース

page top