大石絵理、初のセミヌード写真集に自信「けっこう攻めました」 | RBB TODAY

大石絵理、初のセミヌード写真集に自信「けっこう攻めました」

モデルでタレントの大石絵理が29日、都内でファースト写真集「honey」の発売記念イベントを開催した。

エンタメ グラビア
大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理【撮影:こじへい】
  • 大石絵理ファースト写真集「honey」(東京ニュース通信社刊)
  • 大石絵理ファースト写真集「honey」(東京ニュース通信社刊)
  • 大石絵理ファースト写真集「honey」(東京ニュース通信社刊)
 モデルでタレントの大石絵理が29日、都内でファースト写真集「honey」の発売記念イベントを開催した。

 これまでに、お天気キャスターやファッション誌、ファッションイベントでモデルを務め、グラビアではセクシーな水着姿を披露するなど、マルチな活動を続けている大石。今回の写真集は、プライベートでもよく訪れるという香港を舞台にした、限界ギリギリのセミヌード写真集となっている。

 イベント前の記者会見にて大石は「写真集を出すからには思い切ってやりたかったので、けっこう攻めました」とニヤリ。タイトルの「honey」は「恋人」という意味で命名したと明かしたうえで、「カメラマンさんとほとんど二人きりで撮影したんですね。なので、恋人と二人きりで旅をしているような感じになっています」と自信をのぞかせた。また、点数をつけるとしたら何点かという質問が飛ぶと「800点」と回答。伸びしろはもうないかと突っ込まれると、「伸びしろはあります。ただ、25歳の今の私が表現できる精一杯かな」とはにかんだ。

 もともと写真集を出すのが目標だったという大石。その背景には事務所の先輩・菜々緒の影響があったらしく、「菜々緒さんが写真集でやっていた“菜々緒ポーズ”の印象が強くて、私の写真集もいつか出したいと思っていたので、実現できてすごくうれしいです」とコメント。ちなみに「絵理ポーズ」については、「それはファンの方に写真集を見て決めていただきたいですね(笑)」と白い歯をこぼした。

 また、写真集撮影の香港滞在中「メイクさんの意向でほとんどメイクをしていなかった」とのこと。その理由を「生っぽくリアルな感じを出したかった」と説明し、「ほとんどスッピンです。特に朝の寝起きのカットとかはリップクリームくらいしか塗っていません」とリアル感を強調した。

 さらに、今後の仕事の目標を聞かれると、「『しゃべくり007』に出てみたいですね」とも。かつて大石は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也がMCを務めるスポーツニュース番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めていた。「しゃべくり007」は過激な質問やツッコミも来るが大丈夫かと問われると、「上田さんがいれば大丈夫です」と笑顔を見せていた。
《こじへい》

関連ニュース

page top