岸井ゆきの、ウェディングドレス姿を披露!「いつかの自分のために練習した気分」 | RBB TODAY

岸井ゆきの、ウェディングドレス姿を披露!「いつかの自分のために練習した気分」

9月19日22時から放送の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)第10話で、岸井ゆきのがウェディングドレス姿を披露することが分かった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 9月19日22時から放送の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)第10話で、岸井ゆきのがウェディングドレス姿を披露することが分かった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同日放送では、岸井ゆきの演じる橋元エミリがついに和馬(瀬戸康史)との結婚式を迎える。これに際し、岸井はウエディングドレス姿を披露する。岸井が結婚式のシーンを撮影するのは昨年オンエアされたツヴァイのブランディングムービー以来約1年ぶりのこと。本格的なウエディングドレス姿披露は、今作が初となる。

 瀬戸とは連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)でも夫婦役として共演していたが、『ルパンの娘』でも2人は結ばれ、夫婦となるのか!?華と和馬の運命は一体どうなってしまうのかにも注目だ。

 岸井は、ウェディングドレスを着てのチャペル撮影について、「以前、結婚パーティーのシーンをCM撮影で経験したのですが、バージンロードを歩くのは今回が初めてでした。何だか、神聖な気持ちになって、いつかの自分のために花嫁の練習をした気分でした!瀬戸くんとは『まんぷく』では夫婦役でしたが、あの時とは言葉も違うし、時代も違うし、関係性も違うので、新鮮な形でお芝居ができているなと感じました」とコメント。同話の見どころについては、「10話を見ないと、最終回は心がモヤモヤしてしまうはず...、まずは10話を見てください!!(笑)」と呼びかけた。

 木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)第10話は、9月19日22時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top