二階堂ふみ、光GENJI・内海光司の魅力を大熱弁!彼からの誕生日プレゼントに「ぶち上がるー!!」 | RBB TODAY

二階堂ふみ、光GENJI・内海光司の魅力を大熱弁!彼からの誕生日プレゼントに「ぶち上がるー!!」

二階堂ふみが、15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。光GENJI・内海光司の大ファンであることを明かした。

エンタメ その他
二階堂ふみ【撮影:小宮山あきの】
  • 二階堂ふみ【撮影:小宮山あきの】
 二階堂ふみが、15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。光GENJI・内海光司の大ファンであることを明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 自宅を写したプライベート写真に映っていたのは、光GENJIにまつわるグッズ。シングルCDや写真集、出版社による特別編集のムックなど貴重なアイテムが揃っていたが、くりぃむしちゅー上田晋也は「世代じゃないよね?」と質問。二階堂も「生まれた年(1994年)に解散になった」と答えた。

 興味を持ったのは16歳のころだったそうで、「10代のこう、『あっ……』みたいな時あるじゃないですか」と、何か思い悩んでいた時代に『ガラスの十代』を聴いて好きになったという。

 特に好きなのがグループ最年長でリーダーでもあった内海光司。二階堂は「最初からもうずっと好き」と述べ、「今も素敵だと思っております。舞台も近々見に行く」と変わらぬ愛をアピールした。

 そんな内海の魅力について彼女は、「他のメンバーは上半身裸になるが、内海さんだけ衣装をぴっちり上まで閉めている」「他のメンバーの方は髪型が変わっていったが、内海さんだけずっと短髪で黒髪で、もみ上げが真っすぐ」など止まらず、「結構キリがないですよね、どこ好き?って言われたら」とも。

 この後、内海光司本人からメッセージVTRが。すると二階堂は目を輝かせて凝視。数々のグッズが写った自宅写真に「気持ち悪いと思われちゃう」と乙女になり、さらに彼が聞かせる思い出話が時間の都合上か早回しになってしまったときは「全部聞きたいですよ!」「なんで早送りしちゃうんだろう?」と不満。

 さらに内海から、二階堂の誕生日が近い(9月21日)ということで特別にプレゼントが届いた。袋のヒモを「半端ねぇな……」と言いながら開け、上田から「どう?ぶち上がる?」と聞かれると、「ぶち上がる―――!」と大喜び。

 さらに中身を見た彼女は「えっ? えぇーーーー!?」と悲鳴。それは約30年前に発売された光GENJIのロゴ入りローラースケート(レプリカ)。今やかなりの高額アイテムになっているそうだが、二階堂は「本当にありがとうございます、ありがとうございます内海さん」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top