菜々緒、初の恋愛ドラマヒロインに抜擢!! | RBB TODAY

菜々緒、初の恋愛ドラマヒロインに抜擢!!

TBSは、10月期放送の新金曜ドラマとして、『4分間のマリーゴールド』を放送すると発表した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (C)キリエ/小学館
 TBSは、10月期放送の新金曜ドラマとして、『4分間のマリーゴールド』を放送すると発表した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 同ドラマの原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く切ないラブストーリーだ。

 そんな同ドラマで主人公の救急救命士・花巻みことを演じるのは、TBS連ドラ初主演となる福士蒼汰。「手を重ねた人の“最期の瞬間”が視える」という特殊な能力を持つみことは、誰にも言えない重い事実を抱えている。 それは最愛の義姉・沙羅が28歳の誕生日にこの世を去るという運命を視てしまったことだった。幼い頃に母を亡くし、その後、父の再婚相手である義母、そして義母の連れ子の3人の兄弟と家族になったみことは、一つ屋根の下で暮らす義姉・沙羅に密かに想いを寄せていた。救急救命士となったみことは、残酷な運命を変えることができるのか?

 そして、みことと禁断の恋に落ちる余命1年の義姉・沙羅を演じるのは菜々緒。これまで数多くの悪女を演じてきた彼女だが、今回はナチュラル系に大胆イメチェン。心優しく天真爛漫な女性を可憐に演じる。

 福士は同ドラマついて、「手を重ねた人の“死の運命”が視えるというフィクションの要素はありますが、物語はとてもリアルで新しいラブストーリーだと思います」と感想をコメント。「この作品は、切ないラブストーリーとしての側面を通して、『生』と『死』についても深く考えられる作品 になっていると思うので涙覚悟でぜひご覧ください」と呼びかけている。

 一方の菜々緒は、「恋愛ドラマのヒロインで出演させていただくのは初めてのことなので、楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっていますが、今までにない新たな一面をお見せできると思うので楽しみにしていただきたいです」とコメント。 「人の気持ちや思いが大事にされていて、運命に立ち向かうみことの姿に勇気づけられる部分もあるので、何かに立ち向かっている方への応援にもなる気がしています。色んな角度から楽しめる作品になっていると思うので、楽しみにしていてください」と語っている。

 新ドラマ『4分間のマリーゴールド』は、TBS系で10月スタート。毎週金曜よる10時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top