原田龍二、「守護霊は裸族の精霊」自身のルーツを真剣に語る | RBB TODAY

原田龍二、「守護霊は裸族の精霊」自身のルーツを真剣に語る

原田龍二が、18日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。自身のルーツについて言及する一幕があった。

エンタメ その他
原田龍二【撮影:小宮山あきの】
  • 原田龍二【撮影:小宮山あきの】
 原田龍二が、18日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。自身のルーツについて言及する一幕があった。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 不倫騒動後、原田は“禊”のために先祖の墓参りをしたのだとか。さらには自宅の台所と玄関、トイレに盛り塩をしたそう。これに対し、“みちょぱ”こと池田美優は「塩の問題なの?」と疑問視。ダウンタウン松本人志も原田に対し「自分が悪いんですよ」と注意した。

 このあと勝俣州和が、墓参りについて「ご先祖なので何かあったら行くんじゃなくて常に行かなきゃいけない」と戒めると、原田は突然、「僕の場合、守護霊に裸族の精霊がついている」と発言。

 にわかには信じがたいエピソードに共演者も「ほんと?」と怪しむ中、彼は話を続け、今から20年前、ベネズエラのジャングルに住んでいるヤノマミ族という裸族の村に、ドキュメンタリー番組でロケをしに行ったと回顧。

 そこで原田が村の酋長にヤノマミ族の歴史を聞いていたところ、いきなり酋長から「お前は昔、ここの人間だったんだ」と言われたという。これを聞いていた松本は、「だから脱いじゃうのはある程度しょうがないと?」と聞くと、原田は「最近『ガキ使』で年末お世話になってるのも、守護霊のパワー。服がパワーが脱がしている」と持論を展開していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top