木村カエラ、映画『ペット2』日本版イメージソングに抜擢 | RBB TODAY

木村カエラ、映画『ペット2』日本版イメージソングに抜擢

7月26日公開の映画『ペット2』で、日本版のイメージソングを木村カエラが担当することが分かった。

エンタメ 音楽
(C)Universal Studios.
  • (C)Universal Studios.
 7月26日公開の映画『ペット2』で、日本版のイメージソングを木村カエラが担当することが分かった。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 同作は、飼い主が留守にしている間のペットたちの冒険を描いた作品。誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常がユーモラスに描かれ、1作目は全米公開時にオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、そしてイルミネーション作品史上No.1全米興収を記録した。

 そんな同作の主題歌に決まった木村カエラの新曲「BREAKER」は、木村が映画『ペット2』を鑑賞してから制作した楽曲とのこと。同楽曲について、木村は「映画を観て、勇気づけられたり、印象に残ったところを歌詞にしようと思いました。主人公のマックスが自分自身の殻を破ることで、今まで積み上げてきた自分を壊して新しい自分になろうとする感覚がすごくいいなと思ったので、特にサビにはそのような言葉を選んでいます」と、楽曲込めた想いをコメント。なお、今回の決定に関する木村のインタビュー映像も公開されているので、あわせて注目だ。

 木村の主題歌にも期待したい映画『ペット2』は、7月26日全国公開。

《KT》

関連ニュース

特集

page top