日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』今夜スタート!池井戸潤の最新作ドラマ化 | RBB TODAY

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』今夜スタート!池井戸潤の最新作ドラマ化

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS)が、今夜からスタートする。

エンタメ 映画・ドラマ
日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
  • 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』 (C)TBS
 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS)が、今夜からスタートする。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 池井戸潤の最新作を早くもドラマ化した同ドラマでは、大泉洋が主演。大泉演じる主人公・君嶋隼人は大手自動車メーカー「トキワ自動車」のサラリーマンで、出世レースの先頭に立つエリート社員だったが、本社から府中工場の総務部長に飛ばされてしまう。そこでは、ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務することになり、ラグビーの知識も経験もない君嶋に、14億もの巨額赤字を抱えたアストロズの再建が託される。共演は、松たか子、市川右近、盛永晶月、笹本玲奈、高橋光臣、西郷輝彦ら。

 異動初日、君嶋は総務部員の多英(笹本玲奈)からキャプテンの岸和田徹(高橋光臣)をはじめとしたトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介される。社長・島本博(西郷輝彦)の肝煎りで創設されかつては強豪だったアストロズだが、今は成績が低迷。巨額赤字もあって、今は会社のお荷物的存在だ。しかし、後がないのは君嶋も同じ。自らの再起を考えた君嶋は・・・?

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS)は、7月7日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top