GENKING、性転換手術後に仕事激減!不安な現状に涙 | RBB TODAY

GENKING、性転換手術後に仕事激減!不安な現状に涙

GENKINGが、3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。仕事が減っている現状を明かし、不安な心境を涙ながらに語った。

エンタメ その他
GENKING【写真:竹内みちまろ】
  • GENKING【写真:竹内みちまろ】
 GENKINGが、3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。仕事が減っている現状を明かし、不安な心境を涙ながらに語った。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 2015年、個性的なキャラクターで人気となったGENKING。「テレビでデビューしたその日から10か月間休みが全くなかった」と振り返り、さらに「気づいたら、手術にかかるお金も貯まっていた」と、かねてからの夢であった性別適合手術の手術代のめどが立ったと述べた。

 そして2017年5月、タイで性別適合手術を受け、戸籍上の性別も女性に変更したGENKING。「2年間仕事を休まずにいたから、ちょっと休みたかった」とし、「3、4か月くらい休んで、さあ仕事を頑張ろうと思った時、そんなに甘くはなかった」と、仕事がまったくないという厳しい現実に直面したという。

 その上で「どうしよう、どうしようとこの1年間悩んでいた」と、涙をこぼしながら不安な日々を振り返ったGENKING。この日も、「楽しいこと言わなきゃいけないなと思うから、昨日の夜もYouTubeで彦摩呂さんを見ていた」と話し、食リポの仕方を勉強していたと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top