劇団4ドル50セント福島雪菜、退団したメンバーを想い涙「いつか共演できるように……」 | RBB TODAY

劇団4ドル50セント福島雪菜、退団したメンバーを想い涙「いつか共演できるように……」

秋元康プロデュースの劇団4ドル50セントが3日、東京・原宿駅前ステージにてスマホドラマ劇場版「あなたがいなくて僕たちは」の公演初日を迎える。それに先立ち劇団員の湯川玲菜、中村碧十、福島雪菜、前田悠雅、うえきやサトシ、岡田帆乃佳が囲み取材を行った。

エンタメ その他
福島雪菜【撮影:こじへい】
  • 福島雪菜【撮影:こじへい】
  • 福島雪菜【撮影:こじへい】
  • 湯川玲菜【撮影:こじへい】
  • 中村碧十【撮影:こじへい】
  • 前田悠雅【撮影:こじへい】
  • うえきやサトシ【撮影:こじへい】
  • 岡田帆乃佳【撮影:こじへい】
  • 劇団4ドル50セント【撮影:こじへい】
 秋元康プロデュースの劇団4ドル50セントが3日、東京・原宿駅前ステージにてスマホドラマ劇場版「あなたがいなくて僕たちは」の公演初日を迎える。それに先立ち劇団員の湯川玲菜、中村碧十、福島雪菜、前田悠雅、うえきやサトシ、岡田帆乃佳が囲み取材を行った。

 秋元が敬愛する伝説の女性シンガー・ジャニス・ジョプリンが死亡した際、手に握っていた小銭が4ドル50セントだったことにちなんでこの名が命名された同劇団。今回上演される「あなたがいなくて僕たちは」は、5月よりLINE LIVEで実施されてきた生配信ドラマの総決算という位置づけになり、2017年に誕生した劇団にとって5回目の公演に当たる。

 初日公演を前に、主演を務める18歳の湯川は「まずは緊張でいっぱいです」と一言。続けて「私たちが舞台をするのは半年ぶりになるんですけど、みんなでまたこうやって舞台ができることをうれしく思っています」と喜びをあらわにし、「観に来てくださるお客様に何か一つでも持って帰っていただけるように、一公演一公演を大切に演じたいと思います」と意気込みを語った。

 また、数少ない男性出演者の一人・中村は、メインキャストを担うのが旗揚げ公演以来ということもあり、「緊張よりも楽しみのほうが大きいです。精一杯、迷惑をかける勢いで頑張っていきたいです」と力強く宣言した。一方、リーダーの岡田は「私はすごく不安です」とポツリ。「はじめてこういう生々しい舞台をやるので、いままで応援してくださっていた方はどんな気持ちになるんだろう」としながらも、「80分間のお芝居を通して、もっと私たちの根っこの部分を知ってもらえるんじゃないかなと思います」と不安の中にも自信をのぞかせた。

 さらに司会者から、劇団結成から2年間が経過した今の想いを問われると、福島が「ずいぶん変わったなと思っています。色々な状況で劇団を旅立っちゃった子もいて……」と涙する場面も。同劇団からはこれまで9名の退団者が出ており、うち6名が直近1ヶ月あまりで退団している。言葉を詰まらせながらも「でも、それは私たちも応援しなきゃいけない」とした福島。「この劇団ではないけど、芸能界で続けていきたいという子もいるので、私たちも頑張って、今後一緒にお仕事ができたら」と前を向いた。

 退団者が出たことに対して岡田も「最初の31人で目指すつもりだったので、悲しいです」と感極まりつつ、「でも、その子の人生だし、4ドル50セントにいたことは変わらないし、私たちも売れて、その子たちも売れて、結果、良い景色が見られたら良いですね」と願望を語っていた。

 スマホドラマ劇場版「あなたがいなくて僕たちは」は、原宿駅前ステージにて、7月3日~7日に全8公演を予定。
《こじへい》

関連ニュース

page top