日向坂46の渡邉美穂、未確認フェス応援ガール就任に「夢みたい」 | RBB TODAY

日向坂46の渡邉美穂、未確認フェス応援ガール就任に「夢みたい」

日向坂46の渡邉美穂が、10代限定の夏フェス「マイナビ 未確認フェスティバル2019」の応援ガールに就任。これを記念したイベントが7月1日、タワーレコード渋谷店 B1 「CUTUP STUDIO」にて開催された。

エンタメ その他
日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
  • 日向坂46 渡邉美穂
 日向坂46の渡邉美穂が、10代限定の夏フェス「マイナビ 未確認フェスティバル2019」の応援ガールに就任。これを記念したイベントが7月1日、タワーレコード渋谷店 B1 「CUTUP STUDIO」にて開催された。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 イベントが始まると、メインアクトとして渡邊が登場。会場には、7月17日発売の新曲「ドレミソラシド」「キツネ」が流れた。渡邉は、応援ガールに選ばれた感想を聞かれると、「夢みたい。伝えられたときはびっくりしすぎて大泣きしてしまいました」とコメント。また、渡邉はWEBで行われている同フェス予選のデモテープも聴いているとのことで、「音楽を通して熱い気持ちが伝わります。同じ10代だからこそ、伝わってくるものがあります」と語った。

 さらに、会場では「マイナビ 未確認フェスティバル 2019」応援ガールのポスターが初披露。ギターを持ち、凛々しい表情の渡邉の姿が印象的な一枚だが、撮影の際「楽しそうに、でも凛々しさを込めて」とリクエストされたそうで、「カメラの向こうにいる皆さんを想像して臨みました」と撮影時の心境を語った。

 また、抱えているギターについて触れられると、「チャレンジしたけれど難しかった。今はカワイイなと思ってウクレレを始めて、もう半年くらい続けています」と意外なエピソードも披露しました。また、応援ガールに就任したことについては、「番組を聴き始めた高校生の頃は、自分がアイドルになるとすら思っていなかったし、応援ガールになるとも思っていなかった。10代の方が一生懸命やってきた成果を見せてくれると思うので、それを後押ししていきたいです」と意気込みを語った。
《KT》

関連ニュース

page top