GLAY、初の韓国公演開催!会場に向け「愛してる」と韓国語も | RBB TODAY

GLAY、初の韓国公演開催!会場に向け「愛してる」と韓国語も

GLAYが6月29日、30日の2日間、ソウル・KBS ARENAにて、「GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul」を開催した。

エンタメ 音楽
カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:田辺佳子
  • カメラマン:岡田貴之
 GLAYが6月29日、30日の2日間、ソウル・KBS ARENAにて、「GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul」を開催した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 今年2019年5月25日にデビュー25周年を迎えたGLAY。25年の歴史の中でGLAYにとって、韓国での公演は初めてのこと。メンバー紹介の映像とともにメンバーがステージ上に登場すると、会場からは割れんばかりの歓声が。歓声の中、記念すべきライブの1曲目は代表曲ともいえる「誘惑」。さらに、「Young oh! oh!」へと続けた。

 MCでは、TERUが「こんにちは 僕たちはGLAYです。 韓国に来ることができて嬉しいです」と、韓国語で挨拶。その後は、「グロリアス」「SOUL LOVE」「BE WITH YOU」「More than Love」などを立て続けに披露した。最後には、TERUの「夢見ていこうぜ!」の一言から始まった「BEAUTIFUL DREAMER」で最高の盛り上がりの中、本編を締めくくった。

 ステージを後にしたメンバーに向け、アンコールが響き渡ると、メンバーが再びステージへ。アンコール1曲目で披露されたのは「HOWEVER」。さらに、7月2日に発売を控えている57枚目のシングル「G4・V -Democracy 2019-」に収録される新曲「JUST FINE』」を披露。そして、TERUが「また会いましょう。愛してる 」と会場に告げ、終演を迎えた。
《KT》

関連ニュース

page top