嵐が14年4か月ぶりに『CDTV』登場!ヒットシングル3曲を披露 | RBB TODAY

嵐が14年4か月ぶりに『CDTV』登場!ヒットシングル3曲を披露

6月29日深夜24時58分から放送の『COUNT DOWN TV』(TBS系)で、ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」のコーナーに、嵐が登場することが発表された。

エンタメ 音楽
『CDTV』14年4カ月ぶりの出演が決定した嵐
  • 『CDTV』14年4カ月ぶりの出演が決定した嵐
 6月29日深夜24時58分から放送の『COUNT DOWN TV』(TBS系)で、ライブ密着やロケ企画などで毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」のコーナーに、嵐が登場することが発表された。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 嵐が同番組に登場するのは、14年4か月ぶりのこと。また、TBSの音楽番組出演も9年4か月ぶりと久々だ。番組では、発売されたばかりの20周年記念ベストアルバム『ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019』から、メンバー自らが「『CDTV』で歌うならこの曲!」と3曲を選曲。彼らが選んだのは、昨年ゆずの北川悠仁が作詞・作曲を担当したヒット曲「夏疾風」、二宮和也が主演したTBSドラマ『Stand Up!!』(2003年)の主題歌「言葉より大切なもの」、同じく二宮主演の『流星の絆』(2008年)主題歌「Beautiful days」。この3曲をメドレーで披露する。さらに、メンバー5人だけのプレミアムトークでは、今回彼らが選んで披露する楽曲の発売当時の懐かしい思い出を語り合う。

 『COUNT DOWN TV』(TBS系)は、6月29日深夜24時58分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top