渡辺直美、「Kimono」問題で謝罪!「いいねについても気をつけていきたい」 | RBB TODAY

渡辺直美、「Kimono」問題で謝罪!「いいねについても気をつけていきたい」

お笑いタレントの渡辺直美が28日、米タレントのキム・カーダシアンの矯正下着ブランド「Kimono」の発表にInstagramで「いいね」したことを謝罪した。

エンタメ ブログ
渡辺直美【写真:竹内みちまろ】
  • 渡辺直美【写真:竹内みちまろ】
 お笑いタレントの渡辺直美が28日、米タレントのキム・カーダシアンの矯正下着ブランド「Kimono」の発表にInstagramで「いいね」したことを謝罪した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 カーダシアンは今月25日に自身のInstagramで矯正下着ブランド「Kimono」をお披露目。ネット上ではこの「Kimono」というネーミングに「日本文化である着物のイメージが低下する」などの批判の声が殺到。渡辺はそんなカーダシアンの投稿に「いいね」を押していたということで一部から非難の声が寄せられていたようだ。

 28日にInstagramのストーリーを更新した渡辺は「今回のKIMONO問題について」と切り出すと、「キムカーダシアンの矯正下着のブランドが発表された時にXXS~4XLと幅広いサイズ展開に凄いリスペクトしました! 私は友達と喜んで、ここまで色んなサイズの女性の事を考えてくれたんだなと思って、感動して一時いいねを押した後に、ニュースでブランド名がKIMONOです!を見て、ん?なんで?となり、いいねを取り消しました」と「いいね」を取り消すまでの経緯を説明した。

 渡辺はサイズの幅広さだけを見て「いいね」を押してしまったと反省と謝罪の弁をつづり、「今後一つのいいねについても気をつけていきたいと思います」と記した。

 また、「Kimono」というブランド名には「なぜそうなってしまったのか疑問に思ったし、せっかく多様性を感じるいい商品だったのにキムなんで?な気持ちになった」と正直な思いをコメント。最後は「日本人としてキム本人に、死ねとか暴力的なコメントはやめて、冷静に向き合いましょう」と呼びかけて締めくくった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top