岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」 | RBB TODAY

岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」

12日発売の『andGIRL 7月号』(エムオン・エンタテインメント)には俳優・岡田健史のインタビューが掲載された。

エンタメ その他
岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」
  • 岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」
  • 岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」
  • 岡田健史、20代の目標語る「若さゆえの猪突猛進で」
 12日発売の『andGIRL 7月号』(エムオン・エンタテインメント)には俳優・岡田健史のインタビューが掲載された。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 テレビドラマ『中学聖日記』(TBS)では有村架純演じる主人公の相手役を務め、7月からはテレビドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(福岡放送)で主演を務めることが決定している岡田。撮影では無垢でありながら揺るぎない意志を感じさせる眼差しで、いろいろな表情を見せた。

 インタビューは20歳の誕生日の数日前に敢行。20代の目標を聞くと岡田は「僕、普段から長いスパンで物ごとを見ているので、特別なことをするつもりもないし、大きな目標を掲げてそれに向かって……というタイプでもないんです。まともな30代、40代、50代を順番に迎えるための修行期間と考えて、楽しいことも辛いことも、若さゆえの猪突猛進で1年1年積み重ねて行きたいですね」とコメント。

 また、同誌がアラサー向けの雑誌ということで、アラサー女性のイメージについて質問すると、「ちょうど社会人になって働き始めて10年ぐらいですよね。きっと経験も増え、女性として色気も出て、魅力的に見えると思います」と岡田。さらに「僕はあまり年齢でくくるタイプじゃないから、もちろんこの先、年上の女性と付き合うこともあるかもしれないですね。そうしたら僕、車の運転が大好きだから、ポップな音楽を聴きながらドライブデートに行きたい。でも、まだ福岡から出てきたばかりで関東の名所を全然知らないから、前日に2人で会ってどこに行くか一緒に決めたいかな。意外とデートって、前日の準備や話し合い、目的地に着くまでの道のりが楽しかったりするんですよね(笑)」と理想のデートについて語っていた。

 『andGIRL 7月号』(エムオン・エンタテインメント)は現在発売中。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top