見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催 | RBB TODAY

見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催

見ているだけで涼しくなるような、金魚の写真・イラスト・グッズを集めた「踊る金魚展」が、7月5日から21日の期間、TODAYS GALLERY STUDIO(東京都)にて開催される。また、7月27日から8月18日には、名古屋ギャラリー(愛知県)での巡回展も決定している。

ライフ ペット
見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
  • 見ているだけで涼やかに...1,000種以上の金魚が競演する「踊る金魚展」開催
 見ているだけで涼しくなるような、金魚の写真・イラスト・グッズを集めた「踊る金魚展」が、7月5日から21日の期間、TODAYS GALLERY STUDIO(東京都)にて開催される。また、7月27日から8月18日には、名古屋ギャラリー(愛知県)での巡回展も決定している。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 夏の風物詩として、古くから愛されてきた金魚。同展では、そんな金魚が優雅に泳ぐ一瞬の美しさに注目。ただ金魚を眺めているだけでは気づけないような美しさを切り取った作品が展開される。

 展示作品は、金魚作家として個展を開くほどのdeme*tyoubiや、SNS で人気のutakokeshi(初出展)、さらに、イラストレーターとして空想の世界で生きる金魚姿が話題の西村はるやyamakeiartが参戦し、会場を癒しの空間で包み込む。

 会場内の特設ブースでは、まるで空に浮かんでいるかのような金魚作品が披露されるほか、動画作品の公開も(予定)。また、夏らしい風鈴や手ぬぐいなど、和の金魚作品が人気の「空とぶアルマジロ商店 習志田真白」や、ハンドメイドで制作されるガラス作品が特徴の「穂坂英樹」が物販として出展。合計1,000種以上の色鮮やかな金魚たちの競演が体感できるイベントになっている。
《KT》

関連ニュース

page top