伊藤蘭、ソロ・コンサートで"キャンディーズ"カバー続々披露 | RBB TODAY

伊藤蘭、ソロ・コンサートで"キャンディーズ"カバー続々披露

伊藤蘭が6月11日、TOKYO DOME CITY HALLにて「伊藤蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019」を開催した。

エンタメ 音楽
伊藤蘭、ソロ・コンサートで
  • 伊藤蘭、ソロ・コンサートで
  • 伊藤蘭、ソロ・コンサートで
 伊藤蘭が6月11日、TOKYO DOME CITY HALLにて「伊藤蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019」を開催した。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 キャンディーズ解散後、映画、テレビ、舞台など女優活動に専念していた伊藤だが、このほど41年の時を越え音楽活動を再開。コンサートがスタートすると、まずは最新アルバム『My Bouquet』から、「walking in the cherry」を披露。観客からの「ランちゃ~ん」コールと「お帰りなさい」の声援に少しホッとした様子を見せながら、最初のMCでは、「もちろん緊張しています(笑)。あまり私ばかりを観ないで、バンドの演奏やステージも観てくださいね」と笑いを誘い、会場の緊張をほぐしていた。

 さらに、アルバム『My Bouquet』から楽曲を続け、白のワンピース姿から黒と赤のワンピースに早変わりも。中盤最初のキャンディーズ・カヴァーでは、伊藤蘭自身が作詞した「恋がひとつ」「アンティック・ドール」を披露。本編後半でも、「春一番」から始まるキャンディーズ・シングルが次々と飛び出し、会場は盛り上がった。

 伊藤は終演後、「お客様たちの反応の温かさ、応援の心が伝わってきて本当に励みになりました。今も変わらない想いで応援してくれているんだなと感じ、昔を思い出しながら歌っていると本当に幸せでした。歌うことを選んでよかったなと改めて思いました。これからも、新しい歌も古い歌も大切に歌い続けていきますので、またステージで是非お会いしましょう。本日は本当にありがとうございました」とコメント。

 「伊藤蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019」は、6月12日のTOKYO DOME CITY HALL(2日目)、14日のNHK大阪ホールまで続いていく。
《KT》

関連ニュース

page top