紺野ぶるま、高校中退し絶望… 辻・加護の存在が追い打ちに | RBB TODAY

紺野ぶるま、高校中退し絶望… 辻・加護の存在が追い打ちに

紺野ぶるまが、10日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。高校中退後の荒れた生活を振り返った。

エンタメ その他
 紺野ぶるまが、10日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。高校中退後の荒れた生活を振り返った。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 遅刻や早退を繰り返し、校長にも歯向かうなど問題行動を繰り返した挙句、高校を中退することになった紺野。だがその後、「朝起きる理由がないので朝5時に寝て夕方5時に起きる」「夕方に帰宅する学生を見て絶望する」など、ルールのない生活の過酷さを実感したという。

 さらに紺野は、「テレビを見ていて最もつらかったのが彼女たちの存在」と切り出しながら、辻希美と加護亜依の名を挙げた。その理由として「自分はスウェットを着てずっと寝てるだけなのに、こんなに若い辻ちゃん、加護ちゃんは頑張ってる……」と自分と比較し、卑下していたと振り返った。

 そんな紺野の当時の精神状態にオードリー若林正恭も、「分かる。仕事なんにもない20代の時、テレビ出てる人全員嫌いだった。楽しそうにすんなと思っていた」と共感していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top