浅香航大、足立梨花の元カレ役で『僕まだ』出演決定 | RBB TODAY

浅香航大、足立梨花の元カレ役で『僕まだ』出演決定

足立梨花×白洲迅ダブル主演ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』が7月15日正午12時からFODにて配信開始となることが決まった。また、このほど追加キャストが明らかになっている。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会 
  • (c)「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会 
  • (c)「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会 
  • (c)「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会 
 足立梨花×白洲迅ダブル主演ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』が7月15日正午12時からFODにて配信開始となることが決まった。また、このほど追加キャストが明らかになっている。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同作は、恋人未満の2人の恋模様がリアルに描かれる台湾ドラマ『我可能不會愛ニー(イタズラな恋愛白書)』のリメイク作品。韓国や中国でもリメイクされた同ドラマが、『イタズラなKiss』シリーズ、『きみはペット』など、日本だけでなく、アジアでもヒット作を作り上げてきた製作チームによって日本でドラマ化される。

 ヒロインの御手洗陽役は女優・足立梨花。陽に想いを寄せながらも親友として優しく見守る石田蓮役は俳優・白洲迅がダブル主演を務める。そして、このほどヒロインの元カレ水沢竜星役として、『ひよっこ』や『グッドドクター』『あなたの番です』などに出演する若手俳優・浅香航大の出演が決定。浅香は、「恋愛を軸とした役を、今まで演じた経験があまりなかったので、果たして自分が作品に相応しいのかどうか、自分に挑戦状を叩きつけました」とコメント。

 さらに、同作が中国でも配信が決まったことについて、「正直言って、恥ずかしいです。キスばっかしてますんで。(笑)日本はもちろん、国外のリアクションも楽しみですね」と語り、自身の演じる役どころについては、「竜星は、石田 蓮の対になるような人物です。ですが、自分は竜星をヒール的には捉えられず。実際、僕はこの役に共感できる部分も多く、愛がありました。一言で言うと野生的。竜星なりの真っ直ぐな正義を通し、脆く不完全な人間らしい生き様が、愛されるキャラクターになったら嬉しいです」とコメントを寄せた。

 また、原作ドラマの脚本家シュー・ユーティンは、同ドラマについて、「この作品は(台湾での)放送当時、金鐘獎7部門を受賞するなど、私の創作人生においてとても重要な作品です」とコメント。「恋愛中は相手との関係を失うことを恐れて、友達のように自由に付き合うことや、日々の小さな出来事をお互いに共有することがでなくなってしまう。ということを本作を通して皆さんに考えていただき、もっと自由に恋愛する力を取り戻していただければいいなと思います。是非ご覧下さい」と呼びかけている。

 ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』は、7月15日正午12時よりFODにて配信スタート。
《KT》

関連ニュース

page top