元人気子役・春名風花、一泣き5万円!幼稚園時代の宝物は100万円の給与明細 | RBB TODAY

元人気子役・春名風花、一泣き5万円!幼稚園時代の宝物は100万円の給与明細

エンタメ その他
 「早泣き」で話題となった元人気子役・春名風花が、27日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演。当時のギャラ事情を告白した。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 現在18歳の春名。かつて“はるかぜちゃん”の愛称で活躍し、頼まれればすぐに泣ける「早泣き」でブレイクした9歳の頃、もらっていたギャラについて「一泣き5万円」と明かすと、この日、生徒役でいた共演者は「えーっ!?」と声をあげて驚き。ただ彼女はその金額について「誤解がないように言っておくと多いほうのときです」とし、「相場は2万円だった」と回顧。

 続けて、「高いギャラのときは早泣きに感情がこもりました。逆に安いギャラのときは感情を込めるのに大変苦労しました」と正直に吐露していた。

 0歳のときに赤ちゃんモデルとしてデビューした春名。3歳のとき、母親から「サンタさんから何もらいたい?」と聞かれると「お金」と回答。さらに幼稚園時代の宝物について「100万円の給与明細」と言及。5歳のとき、すでに自ら100万円稼ぎ、その給与明細を「眺めてニマニマして楽しんでいました」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top