大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた! | RBB TODAY

大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!

5月13日配信の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)の中で、“毒舌モデル”大石絵理が「彼氏がマッチングアプリをやっていた」と赤裸々告白する一幕があった。

エンタメ その他
大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!
  • 大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!
  • 大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!
  • 大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!
  • 大石絵里、一緒に居たいと言った彼氏がマッチングアプリをやっていた!
 5月13日配信の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)の中で、“毒舌モデル”大石絵理が「彼氏がマッチングアプリをやっていた」と赤裸々告白する一幕があった。


 番組では、「マッチングアプリを使う女性」についてのトークテーマで、ニッチェの近藤が「勉強のために、2週間だけやったんです」と告白し、スタジオが騒然。矢作(おぎやはぎ)が「顔バレしちゃう人がやるとどうなるの?」と質問すると、「あえて化粧をしていない状態の自分のロークオリティでやったんです。それで、どれくらいの人が私をマッチングしてくれるのか自信をつけるためにやったら、結構きました!」と明かし、自称“ブス”メンバーからも「意外にブスな写真を使った方がくる」「会った時に“結構可愛いじゃん”ってなる」「絶対盛らない方がいい」と同意する意見があがった。

 また、大石も「私はやったことないですけど、友達から『LINEでマッチングアプリを見てたら、絵理の彼氏出てきたよ』と言われたことがある。プロフィールも写真とかもそのまま載せていて、そういうのをやりそうなタイプの人ではなかったので、めちゃくちゃビックリして」と告白。「でも、もう(私との関係が)終わりかけだったんです。それでも、向こうが『一緒に居たい』と言ってくれている状況だったんです。多分マッチングアプリで、次の相手が見つかったら私と別れようと思っていたんだ」と話し、スタジオからは、「最低」「同じ経験したことある」といった悲痛な声があがっていた。
《KT》

関連ニュース

page top