村山輝星9歳、憧れは瀬戸内寂聴「『笑えば良いことあります』って……」 | RBB TODAY

村山輝星9歳、憧れは瀬戸内寂聴「『笑えば良いことあります』って……」

人気子役・村山輝星ちゃん9歳が、4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に登場。憧れの人を明かした。

エンタメ その他
 人気子役・村山輝星ちゃん9歳が、4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に登場。憧れの人を明かした。


 NHK Eテレの英語番組に出演し、屈託のない笑顔と上手な英語で話題の輝星ちゃん。スタジオに登場し、英語で自己紹介すると「可愛い~」「お人形さんみたい」と久本雅美ら共演者はメロメロ。

 さらに「笑顔」や「猿」といった英語の発音を、その言葉にちなんだジェスチャー付きで披露すると、またもや周囲から「可愛い~」とため息が漏れた。久本から「(人から英語を)教えてって言われない?」と聞かれると、「そんなに上手なわけじゃない。今お勉強中だから」と謙虚さも見せた。

 そんな輝星ちゃんの憧れは瀬戸内寂聴。テレビで見ていた際、「『笑えば良いことあります』っておっしゃってたのが素敵だなと思いました」と回顧。すると久本は「(寂聴さんは)いろんな本を読むよりも1回の大恋愛が人生に必要だって言ってた。これも(アドバイスとして)あげるね」と授けると、輝星ちゃんも思わず苦笑い。

 そんな彼女の趣味は意外にもトライアスロン。「楽しい?」と質問されると、「楽しいかって言われるとキツいですけど」としながらも、「フィニッシュテープを切ったときに『あ~やりきった~』って嬉しくなる」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top