前田敦子、高良健吾らが不思議なお通夜......『葬式の名人』予告編公開 | RBB TODAY

前田敦子、高良健吾らが不思議なお通夜......『葬式の名人』予告編公開

大阪を舞台に、奇想天外な高校の同級生のお通夜を体験する人々を描いた映画『葬式の名人』が2019年9月20日に全国公開となる。このほど、90秒予告とポスタービジュアルが解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C) “The Master of Funerals” Film Partners
  • (C) “The Master of Funerals” Film Partners
 大阪を舞台に、奇想天外な高校の同級生のお通夜を体験する人々を描いた映画『葬式の名人』が2019年9月20日に全国公開となる。このほど、90秒予告とポスタービジュアルが解禁された。


 川端康成の原案から生まれた同作は、高校時代の同級生の訃報から物語がはじまる。卒業から10年、久しぶりに顔を合わせた面々は、これまで見たことも聞いたこともない奇想天外なお通夜を開くことにする。主人公は、大阪府茨木市にある簡素な木造アパートで、息子と二人で暮らしている28歳、シングルマザーの雪子。実生活でもママとなった前田敦子が雪子役をどのように演じるのかにも注目だ。

 また、雪子達同級生を不思議な一夜に巻き込む豊川役に高良健吾の出演が決定したほか、主人公たちの同級生で中心的人物である吉田役に、白洲迅。同作脚本のモチーフである川端康成の世界を象徴する謎の女役に日本映画界の至宝・有馬稲子。ほか尾上寛之、中西美帆、岡野瑛太、佐藤都輝子、樋井明日香など実力派の若手俳優の出演も決まっている。

 解禁された予告編では、同窓会ならぬ「同葬会」を地元商店街でとり行う姿や、母校をめぐる姿、そして同級生の死が仲間をつないでいく姿が描かれているが、全体を通して何やら不思議なお通夜であることが見て取れる。一体、彼らはどうしてこの同葬会を開くことにしたのか?映画『葬式の名人』は、2019年9月20日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top