スター・ウォーズ最新作、物語の終焉を感じさせる特報映像解禁 | RBB TODAY

スター・ウォーズ最新作、物語の終焉を感じさせる特報映像解禁

映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』は12月20日公開。同作で初となる特報映像が公開されている。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』は12月20日公開。同作で初となる特報映像が公開されている。


 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから今年で42年。米シカゴで開催された同作ファン向けとなる最大のイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」にて、最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』となることに加え、今回の特報映像がサプライズで上映された。

 解禁された特報映像では、レイやカイロ・レン、フィンなどの主要キャラクターはもちろん、レジェンドキャラクター達も登場。同作は「スター・ウォーズ」完結が謳われているが、レイ、フィン、ポー・ダメロン、チューバッカ、C-3PO、BB-8、新ドロイドD-Oが、重い雲が垂れこめる荒れた海辺へと辿り着くシーンでは、物語の終焉を予感させる。さらに、その先からは何かを感じさせる不気味な笑い声も。

 ついにその一端が明らかとなった映画『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』は、12月20日公開。

《KT》

関連ニュース

page top