又吉&加藤シゲアキが芥川賞作家・町屋良平と"血流"ツアーへ | RBB TODAY

又吉&加藤シゲアキが芥川賞作家・町屋良平と"血流"ツアーへ

4月6日あさ10時53分からは、『タイプライターズ~物書きの世界~』(フジテレビ系)が放送される(※関東ローカル)。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 4月6日あさ10時53分からは、『タイプライターズ~物書きの世界~』(フジテレビ系)が放送される(※関東ローカル)。


 作家としての顔も持つ又吉直樹と加藤シゲアキの二人がMCを務める同番組。今回は、『1R1分34秒』で第160回芥川賞を受賞した町屋良平がゲストに登場する。町屋は、血流が良くないと小説が書けないというほど、“血流”にただならぬこだわりがあるということで、血流を良くする食、運動などの体験をすることに。

 又吉と加藤が待ち合わせ場所に向かうと、町屋は足湯に漬かりながら小説を執筆。普段から、家のお風呂に漬かりながらスマートフォンで小説を書いているそうだ。ここでは、体を温めて血流をよくすることで、良いアイデアが浮かび小説が書けるという独特の執筆スタイルが明かされる。

 その後は、町屋が希望するボクシングエクササイズへ向かい、最新のボクシングエクササイズ“ボルトボックス”を体験。町屋は「こんな事になるとは思わなかった」とリクエストしたことを後悔する。さらに、血流が良くなるグルメを求めて溶岩焼肉店に入る一行。先に待っていた『タイプライターズ』の常連作家、中村文則と羽田圭介も合流して、町屋とその作品の魅力を一緒に語ることに。羽田は、町屋とは特に親しい間柄ではないものの、芥川賞発表の前に「僕は町屋さんが取ると思いますよ」とテレビで大胆予想し見事に的中させていた。そんな羽田が自らゲストの関係者に事前に聞き込み取材を行い、物書きの真髄に迫っていく。

 『タイプライターズ~物書きの世界~』(フジテレビ系)は、4月6日あさ10時53分から関東ローカルで放送。
《KT》

関連ニュース

page top