みやぞん、驚きの小学生時代明かす「僕は宿題やりません」 | RBB TODAY

みやぞん、驚きの小学生時代明かす「僕は宿題やりません」

エンタメ その他
ANZEN漫才・みやぞん【撮影:錦怜那】
  • ANZEN漫才・みやぞん【撮影:錦怜那】
  • ANZEN漫才・みやぞん【撮影:錦怜那】
 ANZEN漫才みやぞんが、9日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。驚きの小学校時代を振り返った。


 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で抜群の運動神経を見せているみやぞんだが、幼少時代からすでに良かったという。ただ「授業が嫌いだった」「勉強は好きじゃなかった」とも。

 さらに「勉強は僕の中で要らない、僕の人生の中で必要ないなと思った」としながら、「宿題もやらないと決めたんで」と続けると、阿川佐和子も「しょ、小学校のとき?」と驚き。

 彼はその理由として、「『(宿題を)やってない……』とか、『提出してない、どうしよう』というのがイヤなので、先生に『すみません、僕は宿題やりませんから』って言いました」と回顧。さらに「申し訳ないけども、それでも僕は立派な人間になる自信があるから大丈夫」と交渉したという。

 それに対し先生も、「そういうならしょうがない」と納得。普段はもちろん、夏休みの宿題も出さなかったそう。だが最後に、「でも正しいのは、宿題を書いて渡すことですよ」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top