倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納 | RBB TODAY

倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納

エンタメ 音楽
倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納
  • 倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納
  • 倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納
  • 倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納
  • 倉木麻衣、国宝・石清水八幡宮で歌の奉納
 歌手の倉木麻衣が7日、国際女性デーを記念して持続可能な社会づくり(SDGs)と女性のエンパワメント推進の祈願を目的としたイベント「HAPPY WOMAN FESTA 2019 KYOTO」に出演。国宝・石清水八幡宮にて歌の奉納を行った。


 倉木がこの日、披露したのは新曲「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」、そして同イベントのテーマソング「WE ARE HAPPY WOMEN」の2曲。石清水八幡宮本殿の清らかな空気の中、倉木のアカペラ歌唱が響き渡った。そして“女性の幸福を呼ぶ”「HAPPYWOMANお守り」が倉木に授与され、このお守りは当日の参拝者にも授与された。

 歌声と共に女性の幸福への想いが込められた特別なお守りは、HAPPY WOMAN PROJECTカラーの黄色に、ミモザのデザインが入った倉木とのコラボレーションデザイン。このお守りは3月8日よりこの日の参拝者以外にも授与開始になるとのこと。

 正式参拝後に行われたミニトークで、倉木はこの日の歌の奉納について、「とっても神聖な気持ちになりました。女性の皆さんがこれからもイキイキと活動していけるように、またすべての皆さんの健康と幸せをお祈りして、歌を奉納させていただきました」とコメント。さらに、「今回の新曲『きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない』は恋愛をテーマにしているんですが、ロマンチックの二人の世界が、そして愛がいつまでも続いていけたら。そして、色々な愛の形があると思うのですがその愛を大切に、自分らしく、HAPPYな気持ちでライフスタイルを満喫していただけたらと想いを込めながら、これからもお届けしていきます」と語った。
《KT》

関連ニュース

page top