小池栄子と鈴木保奈美が火花!『大奥 最終章』に浜辺美波ら追加キャスト | RBB TODAY

小池栄子と鈴木保奈美が火花!『大奥 最終章』に浜辺美波ら追加キャスト

フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』は3月25日よる8時より放送。このほど、追加キャストとして小池栄子、浜辺美波、南野陽子、岸井ゆきの、松坂慶子、鈴木保奈美の出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』は3月25日よる8時より放送。このほど、追加キャストとして小池栄子、浜辺美波、南野陽子、岸井ゆきの、松坂慶子、鈴木保奈美の出演が決定した。


 『大奥』シリーズ完結作となる『大奥 最終章』は、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、「徳川中興の祖」と称された「暴れん坊将軍」こと徳川第8代将軍・徳川吉宗の時代を舞台に、「家族」をテーマに描かれる。主演は、フジテレビドラマ初主演となる木村文乃。彼女が夫・吉宗を献身的に支えた側室・久免を、また、大沢たかおが吉宗を演じる。

 今回決まった追加キャストの面々だが、小池が演じるのは、徳川第6代将軍・徳川家宣の側室であり、第7代将軍・徳川家継の生母・月光院。そして、浜辺が演じるのは、権大納言・清閑寺熈定の娘・竹姫。南野が演じるのは、大奥総取締・高瀬。岸井が演じるのは、女中の多喜。松坂が演じるのは、吉宗の生母・浄円院。鈴木が演じるのは、家宣の正室・天英院となっている。小池演じる月光院と鈴木演じる天英院は、作中で骨肉の争いを繰り広げるが、二人の争いをはじめ、シリーズ完結作となる『大奥 最終章』で繰り広げられる女性たちの火花散るバトルに注目だ。そして、主題歌は新人アーティストRoys(ロイス)が担当することも決まった。菅野美穂主演の『大奥』(2003年)で主題歌として歌われていた『I Say A Little Prayer』をカバーする。

 出演が決まった小池は、「声をかけて頂いて本当にうれしかったです。(以前出演した)『大奥~華の乱~』は、自分自身のキャリアを振り返るとターニングポイントとなった作品です。『大奥~華の乱~』以降、お芝居の仕事が増えましたので、感謝の気持ちでいっぱいです。当時のスタッフさんと、またお仕事ができるのもうれしいです」と喜びをコメント。

 作中、小池と火花を散らす鈴木は、初共演の小池について「何度か舞台を拝見していて、小池さんはとっても大好きな女優さんです。テクニックとパワーのある女優さんだと思っていますし、今回小池さんのメイクや衣装が濃厚だそうなので負けないように頑張りたいです(笑)」と意気込んでいる。

 浜辺は、『大奥』シリーズ初出演について「ずっとマネージャーさんに、着物を着て『大奥』に出たいと言っていたので、お話を頂いた際は本当にうれしかったです。今回、“最終章”ということで、年齢的にもギリギリ間に合って良かったです(笑)」と喜びを語り、視聴者に向けては、「『大奥 最終章』に出演できるということで、私自身とてもうれしく感じています。その気持ちを精一杯、大奥での戦いにぶつけたいと思っています」と意気込みを語っている。

 『大奥 最終章』(フジテレビ系)は、3月25日よる8時より放送。
《KT》

関連ニュース

page top