広瀬アリス、4月スタートの月9で新人放射線技師!窪田正孝が異性としても気になって...?! | RBB TODAY

広瀬アリス、4月スタートの月9で新人放射線技師!窪田正孝が異性としても気になって...?!

4月スタートの窪田正孝主演 月9ドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)に、女優の広瀬アリスが出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 4月スタートの窪田正孝主演 月9ドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)に、女優の広瀬アリスが出演することが決まった。


 同ドラマは、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。コミックスは6巻まで発刊されており(※7巻は3月19日発売予定)、いま勢いのある人気漫画といえる。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず真実が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、ヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。

 そんなドラマで広瀬アリスが演じる裕乃は、患者の役に立ちたいという一心で何事も一生懸命頑張るが、物覚えが悪くて不器用なため、いつも空回りしてばかりの新人放射線技師。喜怒哀楽が激しく、感情がすぐ顔に出してしまう。いかなる時も自由奔放な唯織に振り回されてしまうが、次第に一番のよき理解者になっていく。と、同時に異性としても気になる存在に?!また、高校時代はバスケットボール部のエースだったため、体力には自信がある元気いっぱいの女の子だ。

 広瀬は同作への出演について、「“広瀬”役の広瀬です(笑)。同じ名字の役名を演じることはなかなかないと思うので、ちょっと運命を感じています。裕乃は真っすぐな女の子で、物語の中で唯一“白”というか、視聴者の皆さんと一番近い目線で物事を見られるキャラクターだと思っています」とコメント。名字以外の共通点は「本当に似ている部分が多いので、“ありのまま”とまではいきませんが、自分の思いをしっかり出していきたいと思っています。あと、バスケットボールが得意という共通点もありますしね。体力では裕乃に負けませんよ!」と力強く語った。

 最後に、視聴者に対しては「医療ドラマなのにシリアスなシーンばかりではなく、それぞれのキャラクターの個性が強いですし、コメディー要素も含まれているので、楽しく見ていただけると思います。行動するメンバーがいつも一緒なので、その中でしっかりチームワークを高め、“『ラジエーションハウス』の色”みたいなものがしっかり出せたらと思っています。春は新しいことを始める季節でもあるので、“挑戦”という意味でもがんばりたいと思います!」と意気込みを語っている。
《KT》

関連ニュース

page top