福山雅治主演ドラマ、主要キャストが発表!"最大の敵" に三上博史、市村正親ら | RBB TODAY

福山雅治主演ドラマ、主要キャストが発表!"最大の敵" に三上博史、市村正親ら

福山雅治が主演するドラマ『集団左遷!!』(TBS系)で、福山演じる銀行員・片岡洋らの最大の敵となる「本部」の幹部ら、主要キャストが発表された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 福山雅治が主演するドラマ『集団左遷!!』(TBS系)で、福山演じる銀行員・片岡洋らの最大の敵となる「本部」の幹部ら、主要キャストが発表された。


 福山が初の銀行員役を務めることでも話題の同ドラマ。福山演じる主人公の銀行員・片岡洋は、理不尽なことだと分かっていても、飲み込んで、我慢して、「会社で生き残るためだ」ーそう考えている“the サラリーマン”。だが、部下や仲間の頑張りにほだされてしまう情に熱い男でもある。片岡はある日、50歳を目前にして支店長への昇任人事を受ける。その喜びもつかの間、赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」だった。すでに、蒲田支店副支店長・真山徹役を香川照之が務めることも決まっており、二人のタッグにも注目が集まる。

 今回、新たに出演が発表されたキャストだが、かつては幹部候補だったが、ある事件がきっかけでドロップアウトした“奈落のエリート”、法人営業一課の滝川晃司を演じるのは神木隆之介。セクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷させられた法人営業一課主任・木田美恵子役に中村アン。そして、ドジで気弱で頼りなげな法人営業二課の平正樹を井之脇海が演じる。

 一方、片岡にとって最大の宿敵である常務・横山輝生には、三上博史が決定。さらに、「本部」の頭取・藤田秀樹役には市村正親。このほかにも、高橋和也、橋爪淳、津嘉山正種、尾美としのりといった実力派俳優陣の出演が決定している。

 出演が決まった神木は、「生きていると色々な壁に当たり、時にはくじけそうになりますが、日曜の夜にこのドラマを見て『明日からまた1週間頑張ろう!』と思って頂けるとうれしく思います。諸先輩方の背中を追いかけて、必死で頑張ります」とコメント。中村は、「男性社会の中で必死に頑張る姿を表現できるよう、努めたいです。福山さんをはじめ先輩方、スタッフの 皆さんの足を引っ張らないよう、最後までしっかり頑張ります」と意気込んでいる。

 このほか、三上は「今回ボクが演じます横山という男は、強烈な男です。まだ撮影前だというのに、すでに彼の哲学にボク自身が乗っ取られつつあります。ボクの人格が完全に隠れてしまうのも時間の問題でしょう。彼は、あの手この手で自身の正義を貫こうとします。そのことで物語がどう展開するのか? ぜひ、この作品の物語をたのしんでください」と呼びかけ。市村は「本来なら“ダメ社員集団”に入る私ですが、今回はその気持ちを抑えて、ダメ社員からの下克上を迎え撃つ覚悟です。そして今回、初共演となる福山さんのエンターテインメントに触れることができるのは、この上ない 喜びです」と語った。

 ドラマ『集団左遷!!』は、TBS系で4月スタート。毎週日曜よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top