京極、怪盗キッド、新一がメインに...劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』ポスタービジュアル解禁 | RBB TODAY

京極、怪盗キッド、新一がメインに...劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』ポスタービジュアル解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 4月12日に全国公開となる劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の本ポスタービジュアルが解禁された。


 同作は、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡って、コナンとその宿命のライバルであり“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドが、マリーナベイ・サンズで起きた殺人事件、そして“獅子の国”シンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていくストーリー。

 解禁されたメインビジュアルでは、「雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー」というコピーの通り、勇ましい表情の京極と悠然と微笑む怪盗キッド、そして真ん中には、この映画のカギを握るブルーサファイアを持って真剣な表情を浮かべる新一が描かれている。

 さらに、ゴージャスにライトアップされたシンガポールの象徴であるマリーナベイ・サンズとマーライオン、シンガポールフライヤー、そして不敵に微笑むコナンの姿...劇場版として初の海外を舞台にどんなバトルが繰り広げられるのか注目だ。

 あわせて、コナン、キッド、そして京極がそれぞれの拳を突き出すフィストビジュアルも解禁に。シンガポールにちなんだ獅子のモチーフをバックに、各々がグー・チョキ・パーという、ジャンケンの“あいこ”のような永遠に決着が付くことのない3人の関係を表現したビジュアルとなっている。

 原作者の青山剛昌は、「今年の映画は、初めての海外! シンガポールで、コナンやキッドが大活躍!付き合ってホヤホヤの蘭と新一も気になるトコだろーけど、見どころは、なんと言っても、 京極vs.キッド!!出る漫画を間違えてるくらい強い京極の、ド派手なアクションを、どうぞ大スクリーンで“拳”を握り締めながらご堪能あれ」と呼び掛けている。
《KT》

関連ニュース

page top