市川海老蔵「十三代目 市川団十郎」を来年襲名 勸玄くんは「新之助」 | RBB TODAY

市川海老蔵「十三代目 市川団十郎」を来年襲名 勸玄くんは「新之助」

市川海老蔵が来年2020年に「十三代目 市川団十郎」を襲名することを、14日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)が紹介した。

エンタメ その他
市川海老蔵 <撮影 竹内みちまろ>
  • 市川海老蔵 <撮影 竹内みちまろ>
 市川海老蔵が来年2020年に「十三代目 市川団十郎」を襲名することを、14日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)が紹介した。


 市川団十郎は、江戸時代から続く大名跡。十二代目は2013年に亡くなったため、7年ぶりの復活となる。来年の襲名披露興行では、長男の堀越勸玄くんも新之助の名で初舞台を踏む。

 この日発表会見が東京・歌舞伎座で行われ、席上、大名跡を継ぐことについて海老蔵は「この上は己の命の限り、懸命に歌舞伎に生きてまいりたいと思う所存でございます」と改めて決意を述べた。

 また勸玄くんは「このたびは、父も名乗っておりました市川新之助の名跡を八代目として相続いたします。どうぞ宜しくお願いします」と元気いっぱいに挨拶。

 この中継会見をスタジオで見ていた小倉智昭は顔をほころばせ、山崎夕貴アナも笑顔で拍手していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top