女優・市原悦子さんが死去...ドラマ『家政婦は見た!』など活躍 | RBB TODAY

女優・市原悦子さんが死去...ドラマ『家政婦は見た!』など活躍

女優・市原悦子が死去したことが公式ウェブサイトで発表された。82歳だった。

エンタメ その他
 女優・市原悦子が死去したことが公式ウェブサイトで発表された。82歳だった。


 市原はドラマ『家政婦は見た!』のほか、大河ドラマ『秀吉』や『弁護士高見沢響子』シリーズに出演。『まんが日本昔ばなし』ではナレーターを務めた。公式ウェブサイトでは、「かねてより病気療養中のところ平成31年1月12日午後1時31分 享年82歳にて永眠いたしました ここに生前のご厚誼を深謝し 謹んでご通知申し上げます」と伝えられている。

 市原の突然の訃報には、ネットでも「家政婦は見たシリーズ大好きでした」「亡くなったんだ、市原悦子が...。また一つの時代が終わってしまった...」など、たくさんの悲しむ声が寄せられている。
《KT》

関連ニュース

page top